京都らしさを感じながら前撮りできる

結婚式では着用しない衣装で前撮りしたり、結婚式は行わないけれど思い出として記念の写真を撮影したり、フォトウェディングの人気が高まっています。特に京都でのフォトウェディングの人気が年々高まり、前撮りをするために京都を訪れるカップルも増えています。

カップルで訪れる

京都というと、平安時代から続く由緒ある神社仏閣がたくさんあり、趣深いシチュエーションで思いでの写真を残すことができます。また、神社仏閣だけでなく、京都には歴史的建造物や名庭も多くあり、歴史を楽しみながら前撮りできます。

今回紹介する京都市左京区にある「白河院」は、京都市の指定名勝に選ばれている和風旅館です。平安神宮の近くにあり、本格的な池泉回遊式の山水庭園のある“京都らしさ”を感じられる旅館で、数奇屋造りの別館も有します。そのため、歴史を肌で感じながら、フォトウェディングを楽しむことができます。

さらに、山水庭園の紅葉が美しい時期にフォトウェディングを行うと、他では撮れないような素晴らしい写真を残すことができます。庭園の池は、東山を借景として琵琶湖疎水の流れを引き込み、周りに植えられた木々は、季節の変化によって四季折々の色を写し出します。

景色も観光も楽しめる白河院

白河院の周辺には、多くの観光スポットがあり、前撮りのついでに観光も楽しめます。

京都市美術館や京都市動物園、京都国立近代美術館など文化施設が並ぶ岡崎公園エリアで、岡崎公園には大鳥居がそびえ立ち、その先には小説「細雪」でおなじみの平安神宮があります。広い敷地のある神社で名勝にも指定されている平安神宮は、桜の名所としても有名です。「そうだ京都、行こう」というフレーズで話題になったJR東海のCMでも取り上げられました。

そんな素晴らしいロケーションにある旅館で、もちろん宿泊するのも最高ですが、昼食だけ楽しむことも可能です。季節の新鮮な食材を活かした本格的な京懐石を堪能することができます。お食事を楽しみながら、美しい庭園も鑑賞できるので、自分たちだけの特別な時間を味わうことができます。

ここから東へ行けば、徒歩でも行ける距離に南禅寺や永観堂など、日本有数の紅葉スポットもあります。歩いてさまざまな観光スポットへ行けるので、渋滞に巻き込まれることもなく、移動もスムーズです。国内外から多くの観光客が訪れる京都では見逃せないポイントです。

「結婚式の前撮りをどこにしようか」「京都のどこが良いのか」と迷われているカップルは、ぜひ候補に入れてみてください。

前撮りを楽しむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)