和装の前撮りをするなら京都・美翔苑がおすすめ

和装は京都で前撮りすることで希望通りに

結婚式の時は和装とドレス両方楽しみたいという人も多いでしょう。

しかし和装と洋装に似合うメイクは異なりますし、チャペルで洋式の
式場で結婚式を挙げるときはやはりドレス姿のほうがしっくりくる
ものです。

なので式場の関係で当日は着物が着れないということであれば京都で
前撮りをしてはいかがでしょう。

和服で撮影

京都は景色も美しいですし、衣装が映える美しい日本庭園もあるので
おすすめです。

せっかくの前撮りですから後悔のないように、京都で前撮りを
しましょう。おすすめなのが美翔苑です。衣装の数も多いので、
お気に入りのものがきっと見つかります。

今は着物を着るからと言って必ずしも日本風のヘアスタイルに
しなければいけないということもなく、現代風のヘアスタイルと
髪飾りで楽しむこともできます。

和と洋混合で、古風だけど新しいスタイルにすることも可能です。

そして京都は観光客に人気の観光地でもありますから、個人だと
ゆっくりと場所を確保して撮影に挑むなどといったことは難しく
もあります。

美翔苑で時間に無駄なく段取りの良い前撮りを実現させるのが
良いです。

個人の希望があれば、それを伝えることで考慮してもらうことも
できると思われます。

京都の前撮りは四季を感じられる

京都で前撮りをするメリットに、いつでも美しい写真が撮影
できるということがあります。

京都にはもともと四季を意識した庭園も多いですし、閑散と
したイメージのする冬であっても素敵に撮影できるスポット
があります。

せっかく京都で前撮りをするのですから、京都ならではの
メリットも活かした写真にしましょう。

しかしながら、結婚シーズンは混み合うので、早くから
予約をしておくことがおすすめです。

早めの予約

ドレスと異なり着物はサイズが幅広いので、混み合って
いることで自分にぴったりのサイズが見当たらないと
いうことはないですが、それでもクリーニングやメンテ
ナンスの関係で、お気に入りのものが撮影当日に借りら
れないということもあります。

なのであらかじめ前撮りしたい日にちが決まっているので
あれば早くから確保しておくようにもしましょう。

また、どこの場所で会っても先が読めないのが天気です。

天気が雨の場合外では撮影できないこともあるので、
万が一雨が降った場合もすぐに撮影できるように
代案の場所も見つけておくと良いです。

そうした心配も前もって打ち合わせ時に相談していく
ことがおすすめです。
美翔苑なら良い案も提供してくれるでしょう。