憧れの京都府庁で前撮りをしよう

京都というと、日本を代表する観光都市です。
この場所を舞台にした映画・ドラマ作品も多く、
大半の方がドラマで見た建物を覚えていることでしょう。

京都府庁もそのひとつであり、国の重要文化財に
指定をされている歴史のある建造物です。

現在も府庁として機能をしており、さまざまな作品でその姿を目に出来ます。

日本では数が少ない洋館ですが、ここで前撮りをしたい方には
bishouen.comをおすすめしましょう。

2017年に京都に誕生した写真スタジオで、
随時前撮りにも応じられているところです。

インターネット上で予約受け付けをなされているため、
観光で訪れる方が前撮りをなさるケースが目立ちます。

観光と前撮り

このスタジオの前撮りの相場は約10万円から20万円となっており、
全国の平均価格と大差はありません。

ところが国内屈指の観光都市にスタジオがあることから、
有名な場所をロケ地候補で用意をされているのが魅力ポイントになります。

府庁であれば正面入り口から、議会場・階段など
すべての施設内を対象にされており、明治から
大正時代の良き趣のある背景でカップルの記念写真を
提供されています。

前撮りを実施するにはいいスタジオです。

洋装にも合う歴史ある洋館で挑戦しよう

和装姿で実施をされやすい前撮りですが、
歴史ある洋館で撮影に挑むなら、洋装で挑むのが望ましいでしょう。

bishouen.comでは神社・仏閣向けの和装だけでなく、
洋館の撮影にも合う洋装の貸衣装も豊富に用意をなされているのが特徴です。

洋装にも色んなスタイルがありますが、男性ならタキシードから
燕尾服などをチョイスすると良いでしょう。

女性の場合はさらに豊富な種類で構成されており、
ドレスだけでもbishouen.comでは約400種類もあるほどです。

府庁は大正時代に建設された建物なので、ピンクやホワイトの
フリルがたくさんついているドレスがおすすめです。

前撮りで貸衣装を利用する際、自身のスタイルに
ピッタリを合ったものを着用しないといけません。

前撮りに合うスタイル

前撮り撮影をするときに、あらかじめ自分で採寸をおこなっておいて、
予約フォームに細かく記載をすると本番時にサイズが合っているものを用意してくれます。

自分で持ち込みをすることも可能なので、挙式で着用するドレスを持って行くのも一つの手です。

その装いに合ったヘアメイクのサービスも受けられるので、
素敵な前撮り撮影に挑んで、歴史に溶け込むことが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)